CSPI-EXPO出展情報

2019 CSPI-EXPO

2019年5月22日~24日に行われました『第二回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)』は、3日間で38,000人という多くの来場者があり、盛況裡に幕を閉じました。
弊社のブースにも多くの方にお越しいただきました。御礼申し上げます。

アカサカテック紹介動画

アカサカテックのブースで使用しました、アカサカテックのコラボ事業や新製品の紹介映像です。

ITmedia「BUILT」に紹介されました

CSPI-EXPOに出展しましたSmartPileとSmartRrollerについての記事が「BUILT」に掲載されました。

詳細は⇒ BUILT「1周波RTK-GNSS内蔵の施工管理タブレット、杭打ちや転圧の施工品質を向上

アカサカテック、ブース写真

【以下はCSPI-EXPOの予告時のものになります】

いよいよ来週22日より開催される『第二回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)』。
アカサカテックブースでは、i-Construction最新事例をご紹介します。

キーワード

i-Construction / RTK-GNSS / 新技術提案 / ICT転圧管理 / ICT運行管理
ICT杭打ち管理 / 地盤改良 / ビックデータ管理 / データ統合管理 / スマートシティ
リアルタイム傾斜監視 / 変位計測 / 距離計測 / ミリ波レーダー / バケット計量連動

ご興味ご関心のある方は、是非アカサカテックブース『B-21』までお越しください。

CSPI アカサカテックブース 見どころ

  • i-Construction対応製品 多数パートナー企業での採用、システム連携事例
  • ICT転圧管理、ICT運行管理などの新製品デモンストレーション
  • AKTスターターキット 特別価格298,000円限定100台。実機デモは当社ブースで!

コラボ事例

当社のi-Construction対応製品が、多数パートナー企業様に採用されています。
イベント当日は、その具体的な事例についてご紹介します。

出展製品

  • クラウド型転圧管理システム『SmartRoller
  • 地盤改良管理システム『SmartPile
  • 1周波RTK-GNSS受信機『RTF300 SmartMate
  • 運行支援システム『VasMap
  • HDT280向け 1周波GNSS補正情報配信サービス『RINQ
  • GNSS超小型位置追跡デバイス『GPSトラッカー
  • 変位計測システム『EagleEye
  • リアルタイム傾斜監視『ClinoWeb
  • 距離計測『24G / 77G ミリ波レーダーモジュール』

イベント詳細情報

会期:2019年5月22日(水)~24日(金) 10:00~17:00
(最終24日(金)のみ16:00まで)
会場:幕張メッセ 展示ホール9 10 11
主催:建設・測量生産性向上展 実行委員会
HP: http://cspi-expo.com/

当社ブース番号:『 B-21 』
(入場口からみて右手側、主催者特別セミナーA会場近くです)

なおご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
会場でお会いできることを、社員一同楽しみにしております。