環境への取り組み

経営理念・環境方針

経営理念

「道に食あり 食に道なし」 
技術の研鑽、道を究める

環境方針

株式会社アカサカテックは,事業活動を遂行するにあたり、地域性及び環境への関連を考慮し、 次の環境方針を定め環境保全に対する自主的な取組を展開します。

  • 環境経営システムの構築を確立し,これを運用・維持します。
  • 事業活動による直接及び間接的な環境への影響を的確にとらえ、精査し、 環境保全活動の目標を定め、これを実行します。
    ① 電力及び車両燃料の使用量の削減により、CO2排出抑制に努めます。
    ② 紙使用量の削減、廃棄物の分別・リサイクルにより、廃棄物排出抑制に努めます。
    ③ 節水に努めます。
    ④ グリーン製品の積極的な購入を図ります。
    ⑤ 環境へのプラス影響を促進するシステム・商品の開発を積極的に進めます。
  • 内部監査を実施し、継続的な改善、及び環境管理の維持向上に努めます。
  • 環境に関する法規制及びその他の同意する要求事項を遵守します。
  • 本「環境方針」を全社内に周知するとともに、社内教育により全社員を啓発し、一社会人としての環境保全意識の向上を図ります。
2015年10月21日 改定
2001年7月11日 制定

株式会社 アカサカテック
代表取締役社長 加瀬 順一


環境レポートダウンロード

下記ファイルがダウンロードできます。