地域活動

2018年08月06日

津波発生における施設等の提供協力

弊社ビルを使った避難シーンの撮影が行われました

アカサカテックは、横浜市金沢区と「津波発生における施設等の提供協力」に関する協定を締結しています。

かなチャンTV(神奈川県公式)「津波発生時にとるべき行動例」の避難シーンの撮影に、弊社ビルが使われました。
「シーン4:ショッピングセンターやレジャー施設にいる場合」(3分10秒から)に、その場面があります。

金沢区白帆地区は、横浜市金沢区ハザードマップによると最大3~4mの津波発生が予想される地域であり、工業団地や商業施設、大規模マリーナなど日中多くの人口が流入する地域でもあります。

津波発生時において、弊社マリーナプラザビルでは3Fオフィス内および6F屋上、合わせて約1000名の津波避難者を受け入れることができます。

津波発生時の避難施設として、少しでも被害にあわれる方を減らすことができるよう、地域を挙げて協力していきたいと考えています。

marinaplaza105

2018年02月01日

「LINKAI横浜金沢」

「LINKAI横浜金沢」誌に掲載されました

横浜市が発行する「LINKAI横浜金沢」誌は、横浜市金沢区の臨海部を紹介する冊子です。
平成30年2月号に、(株)アカサカテックで働く社員や会社の様子が掲載されました。

IMG_0739HP

LINKAI記事
*写真をクリックすると記事を読むことができます。(PDFファイル)

LINKAI横浜金沢トップページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/kanazawa/kusei/kikaku/linkai.html

2017年04月06日

「地域WiMAX推進協議会」へ参画

地域WiMAX推進協議会へ入会

(株)アカサカテックの「地域WiMAX推進協議会」への入会が認可されました。
今後は、アカサカテックが掲げる「地域共生」のコンセプトの一環として、地元企業と協力し、地元の発展につながる情報の発信/交流に貢献できる通信網の構築を目指します。

地域WiMAX推進協議会とは

目的
地域BWA(WiMAX)に関係する事業者、メーカー、地方公共団体等が広く参集し、地域におけるデジタル・ディバイドの解消、地域の公共サービスの向上等、地域の公共の福祉の増進を図るため、地域BWAバンドの普及促進を図るとともに、技術的諸課題について検討を行い、地域BWAの健全な発展を推進することを目的としています。
BWA:Broadband Wireless Access(広帯域移動無線アクセスシステム)
WiMAX:Worldwide Interoperability for Microwave Access

活動
上記の目的を達するため、地域BWAに関する次の活動を行っています。
(1) デジタル・ディバイドの解消等普及の促進
(2) 地域BWAの円滑な事業化のための技術的事項の検討
(3) 情報の収集、交換及び提供
(4) その他、地域BWAの健全な発展を推進するために必要な活動

地域BWAの利用イメージ
BWA_001
(*「地域WiMAX推進協議会」ホームページより)

「地域WiMAX推進協議会」ホームページ:
http://www.chiiki-wimax.jp/about/index.html

「地域WiMAX推進協議会」会員一覧:
http://www.chiiki-wimax.jp/conference/member.html

2017年01月06日

横浜知財みらい企業

「横浜知財みらい企業」に引き続き認定

平成28年12月、(株)アカサカテックは「横浜知財みらい企業」として、引き続き認定されました。

・主な業務「GPS各種機器の製造・販売、GPS/GISシステム及びソフトウェアの開発・販売」

mirai_201612amirai_201612b

「横浜知財みらい企業」とは

横浜市は、知的財産活動*を通じて、経営基盤を強化し、未来に向けて成長を志向する企業を「横浜知財みらい企業」として認定し、更なる発展を目指して支援します。

「事業計画」、「知的財産活動への目的・位置付け」、「知的財産活動を実践する仕組み」、「知的財産活動の事業への貢献」の面から評価し、 一定水準以上の企業を横浜市が認定します。

*知的財産活動:知的財産制度を利用して、競争力を強化する企業活動

(横浜市ホームページより)

横浜市経済局ホームページ「横浜知財みらい企業のご案内」

2015年11月10日

エコアクション21 登録10周年

エコアクション認定登録から連続登録10周年

ea21_10th

2004年のエコアクション21認定登録から連続登録10周年を迎え、一般財団法人持続性推進機構 エコアクション21中央事務局より感謝状を頂きました。

この10年間、地域の清掃活動から環境に配慮した製品開発まで幅広い環境活動を行い、環境マネジメントシステムを維持してまいりました。今後も環境の改善に寄与できるよう従業員一同最善の努力を尽くして参ります。
 
「エコアクション21 環境レポート」
 
 
 
 

2014年11月21日

アプリコンテスト@Kanazawa

アプリコンテスト@Kanazawaアプリ創造ワークショップを開催

金沢区アプリ創造ワークショップ

横浜市金沢区主催による「アプリコンテスト@Kanazawa アプリ創造ワークショップ」を、アカサカテックの所在するマリーナプラザにて開催いたします。
テーマは、地域区民の安心・安全につなげるアプリ、ちょっと○○なアプリ。子育てママ/パパ、高齢者にやさしいまちづくり、防災・防犯など区内の課題を解決するアプリを、ワークショップ形式で作成するイベントを開催します。

横浜市金沢区・横浜市は、オープンデータに積極的に取り組んでおり、今回もオープンデータを活用する取り組みの一つとして開催されます。

会場は、当社が運営する「マリーナプラザ コモンスペース」。広く地域の方々に使って頂き、地域の交流の場として運営をしています。

ご興味ご関心のある方はぜひご参加、ご来場ください。

金沢区 アプリコンテスト@Kanazawa 公式サイト

アプリコンテスト@Kanazawa アプリ創造ワークショップ:
2014年11月24日(月・祝) 10:00~18:00

アプリ応募期間:
2014年10月23日(木)~12月10日(水)

主催:
横浜市金沢区役所

共催:
経済産業省、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)(予定)

協力:
株式会社アカサカテック、金沢まつり実行委員会、関東学院大学、
BURTON OUTLET STORE YOKOHAMA、VOLCOM STORE YOKOHAMA BAYSIDE、マイクロソフト株式会社、横浜オープンデータソリューション発展委員会、横浜市立大学、株式会社横浜八景島(以上50音順)、金沢消防署

2014年02月21日

ベイサイドマリーナ地区清掃活動

ベイサイドマリーナ地区の清掃活動に参加

木枯らし吹くまだまだ寒い季節ですが、全社員でがんばっています!
毎月第3金曜日9時から実施しています。

IMG_6662

IMG_6661

IMG_6663

2014年02月19日

津波発生における施設等の提供協力

横浜市金沢区と「津波発生における施設等の提供協力」に関する協定を締結いたしました

2014年2月18日、横浜市金沢区と株式会社アカサカテックは、津波発生時または発生する恐れがある場合において、弊社が所在するマリーナプラザビルを津波避難者の受け入れ施設として提供する協定を締結いたしました。

金沢区白帆地区は、横浜市金沢区ハザードマップによると最大3~4mの津波発生が予想される地域であり、工業団地や商業施設、大規模マリーナなど日中多くの人口が流入する地域でもあります。津波発生時において、マリーナプラザビルでは3Fオフィス内および6F屋上、合わせて約1000名の津波避難者を受け入れることができます。

津波発生時の避難施設として、少しでも被害にあわれる方を減らすことができるよう、地域を挙げて協力していきたいと考えています。

横浜市金沢区 津波発生時における施設等の提供協力

横浜市金沢区 津波発生時における施設等の提供協力

横浜市金沢区 津波発生時における施設等の提供協力

マリーナプラザビル

2014年01月07日

金沢区災害時等協力事業所として登録

アカサカテックは金沢区災害時等協力事業所として登録されました

この度、株式会社アカサカテックは、横浜市金沢区の「金沢区災害時等協力事業所 登録第25013号」として登録されました。
災害等発生時に衛星通信回線の提供を行い、関係機関との連絡拠点として協力いたします。

kanazawa_saigai_touroku