AT-NDB310 シリアル信号分配器

ハードウェアレベルでのRS232C信号分配

概要

RS232C通信信号を4系統RS232分配出力することができます。また、分配信号に変換装置を接続する場合を想定し、DC+5Vの出力が可能です。
atndb1
atndb2

使用例

  • GNSS補正データを複数のGNSSへ分配する。
  • 1つの信号を複数のPCで処理する。
  • RS422信号をRS232変換し、分配する。

分配形態

内部スイッチで設定を変更することで、分配形態を選択できます。
また、分配出力コネクタからDC5V電源出力が可能です。

atndb3
双方向1対1通信 3系統分配出力
atndb4
片方向入力 4系統分配出力


主な仕様

SPEC AT-NDB310
規格 RS232C対応
アンプ
分配系統
RS232レシーバ・RS232トランシーバ使用
4分配(変更可)
通信I/F
コネクタ形状
通信速度
RS232・RS422
Dsub9M(オスコネクタ)
460kbps(MAX)
電源
消費電力
DC9V ~ DC32V
通常500mW(DC5V使用時、最大10W)
寸法
重量
165mm × 112mm × 55mm
800g