GCPS 他工事路線パトロール報告システム

gcps201

パトロール巡回業務を支援

「他工事路線パトロール報告システム」は、ガス保全業務向けシステムです。他工事からガス配管を守るためのパトロール業務を支援します。

巡回状況の把握

スマートフォンから定期的に現在位置情報が発信されるため、巡回業務の進捗状況を確認できます。

infra_gas_0

路線情報、巡回スケジュール

巡回路線情報を登録することで、路線巡回員は、各路線の継続中他工事物件をスマートフォンで管理することができます。

音声による重点箇所のナビ

あらかじめ、重点箇所(吊防護等)を地点登録しておけば、パトロール巡回中に重点箇所に近接した際に、音声で注意喚起してくれます。また、継続中他工事物件に近接した際も注意喚起してくれます。
GCPS101

他工事物件管理

他工事物件の見える化

過去の物件情報は、地図上で色分けされてアイコン表示されるため、他工事の実施状況を視覚的にひと目で確認することができます。
gcps102gcps103

スマートフォンで他工事物件報告

スマートフォンで報告するだけで、管理者はリアルタイムの他工事実施状況を把握することができます。報告は、写真、GNSS位置情報、他工事種別や施工業者の情報を簡単な操作で入力ができます。

過去の他工事実施状況(施工会社、実施場所、事前照会の有無、状況写真等)をデータベース化することで、未照会他工事の分析(エリア、施工会社)や巡回頻度の見直し検討などに活用できます。
gcps104gcps105gcps106

調査報告書作成

報告業務の手間を削減

報告した内容は、サーバに保存され、実績報告として帳票出力が可能です。

事例紹介 ⇒「暮らしを支える都市ガス。現場業務のICT化を推進」

gcps202