株式会社アカサカテック|GPS/GNSSを活用した船舶・建設・情報化施工システム

PRODUCT

ジェノバ方式 VRSサービス GNSS補正情報配信サービス

商品について

ジャンル:建設業向け/メーカー向け/インフラ保全業向け

JENOBA(ジェノバ)は、ネットワーク型のGNSS補正データ配信サービスです。携帯電話や専用通信機による無線パケット通信等によって送受信を行い、お客様の場所に適した補正データをリアルタイムに配信します。お客様がGNSS観測を行った際に、この補正データを受信することで高精度測位が可能になります。

特 徴

システム構成


※ 補正情報を受信するにあたって、3G/LTE等のインターネット通信網に接続する必要があります。

ネットワーク型RTKの仕組み

  1. 24時間連続で誤差原因の状況を監視
  2. 測量する場所の概略位置をジェノバセンターへ送信
  3. 仮想点・面補正パラメータ方式の基準局を使った相対測位の補正情報等を配信
  4. 補正情報で高精度の位置情報を取得

固定点の設置・管理不要

従来のRTK-GNSS測量では、固定点の選定や踏査が必要になり、その維持管理にも大きな労力を費やしましたが、ネットワーク型RTKの場合、電子基準点をベースとした補正情報等を利用するので基準局に関する作業がすべて不要になります。

人員1名、受信機1台の観測を実現

ネットワーク型RTKは移動局のみの観測なるため、1人1台の観測が可能になり、大幅なコスト削減が図れます。
当日の現場状況によって作業スケジュールを変更する等、ネットワーク型RTKならではの、自由な段取りで真の効率化を実現します。

豊富なサービスプラン

利用ケースに合わせて、定額制、従量制、年間契約が可能。
リアルタイムデータ提供だけでなく、スタティックデータ(後処理)提供も可能です。詳しいサービスプランについてはお問い合わせください。

その他製品に関するご案内

pagetop