ClinoAlarmベント傾斜観測システム

ベントや橋脚の傾斜をリアルタイム監視「クリノアラーム」
倒壊等による重大事故の可能性を事前に検知し事故を防ぐ

システムイメージ

ベントが指定の角度以上に傾くと警告(パトライト/警報メール)
ClinoAlarm_HG12

鉄道橋の橋脚などに設置して傾斜を監視
ClinoAlarm_train3

概要

  • ベントや橋脚上に傾斜センサーを設置し傾斜データ(2軸)を無線で送信
  • 現場事務所等に設置した無線機でデータを受信、専用ソフトを使ってパソコンでリアルタイムにデータ閲覧
  • 傾斜センサーの計測範囲は±5度
  • 受信局一台につき、観測局8台まで同時に観測が可能(接続可能観測局数はデータ更新間隔による)

特徴

  • 現場設置機器は、防水性能を持った無線機・ジャンクションBOX・傾斜センサーで構成され、機器間のケーブルが可変長で自由度の高い設置性
  • 各機器サイズはコンパクト設計で設置も容易、従来品よりも低コストを実現
  • AC100V電源で動作
  • 事務所側はパソコンでデータの閲覧が可能
  • 観測局と受信局間にアンテナボックスを設置すれば、中継機能(2段階)も使用可能
  • 無線機は、免許・申請不要の技適適合品を使用

データ閲覧ソフト仕様

ClinoAlarm_H05

  • 計測箇所 グラフ表示 時間軸は変更可能(1時間から最大1ヶ月)
  • 指定観測局のみグラフ表示 時間軸は変更可能(1時間から最大1ヶ月)
  • 閾値によるパトライト点灯機能(3段階設置可能 通常、注意、危険)
  • 警報メール送信機能(最大5箇所)
  • 傾斜データ記録
  • 設置後のデータオフセット対応

ClinoAlarm_H04
計測範囲±5度

傾斜センサー仕様

ClinoAlarm_HP06

計測範囲 ±5°
最小分解能 0.001°
直線性 ±5.00°<0.06°
繰り返し性 <0.05°
使用温度 ‐40℃~+85℃
防護等級 IP‐67 アルミニウム
質量 280g
外形寸法 W84×D70×H31mm(ただし、突起物を除く) 取付穴有り
耐振性 5G,10~150Hz,20min
耐衝撃性 30G,11m

無線機仕様

ClinoAlarm_HG07

無線方式 920MHz帯特定小電力無線
空中線電力 20mW
(参考)見通し 500m

注意点

  • センサー設置個所は水平であること
  • 止むを得ず傾斜が発生する場合、その角度からでも計測は可能だが、その場合も水平より±5度の範囲内までの計測になる
    (例えば最初から2度角度がついていた場合、残りの観測範囲は+3度までとなる)
  • 観測局ごとにAC電源が必要となる
  • データ伝送には、920MHz帯の無線を使用するため、付近に電波を発する機器がないこと
  • 観測局と受信局間とは視通がとれていること

参考システム⇒ EagleEye変位計測システム

EagleEye 変位計測システム
地すべりの検知や橋梁の動揺といった高精度な測量が必要とされる分野でミリオーダーの計測を可能にします。