株式会社アカサカテック|GPS/GNSSを活用した船舶・建設・情報化施工システム

PRODUCT

SmartRoller クラウド型転圧管理システム

商品について

ジャンル:建設業向け/インフラ保全業向け
  • i-con
  • NETIS

SmartRoller(スマートローラー)は、アカサカテック製堅牢型Android端末「HDT280」を使用したクラウド型の転圧管理システムです。事務所から「SmartRoller WEB」で設定したデータを、工機側HDT280「SmartRoller」の起動時にダウンロード。オペレータは設定データに従って操作するだけで作業を遂行できます。クラウドサーバを介した現場との迅速なやり取り、データの一元化による業務の効率化とスピードアップで、管理者・オペレータの省力化につながります。

ユーザー様専用

NETIS登録情報はこちらから『OK-170005-A 』 [外部リンク]

サービス新規お申込・追加変更・解約・休止
お申込書のダウンロード

SmartRollerコンテンツ 新規申込書(Word形式)

SmartRollerコンテンツ 追加変更・解約・休止・再開 申込書(Word形式)

特 徴

SmartRollerの主な特徴

  • アカサカテック製堅牢型Android端末「HDT280」を使用したクラウド型の転圧管理システムです。
  • HDT280は1周波RTK-GNSSを内蔵したIoTに対応したAndroid端末です。
  • 1周波RTK-GNSSを採用することで、価格ダウンを実現します。
  • 今まで複数あった使用機材がHDT280端末1台に集約されます。
  • クラウドサービスを利用することにより、データを一元管理することができます。
  • 遠隔操作でトラブルシューティングが容易になります。
  • プライベート基地局設置で複数現場・複数台数の移動局に配信可能です(RINQ)。

酒井重工業株式会社との共同開発
転圧管理システムCompaction Meister

酒井重工業株式会社様と共同開発しました「Compaction Meister」にも、SmartRollerのノウハウが取り入れられています。動画の中で弊社社長 加瀬太郎が、共同開発に込める期待を語っています(1分30秒から)。

システム構成

転圧作業時、転圧回数によってメッシュ毎に色分け表示され、施工しながら転圧回数の確認が即時にできます。人為的ミスやオペレータによる品質差が少なくなり、施工の品質保証にもなります。施工結果デー タはSmartRoller Webに送信され、事務所側でも帳票を確認・印刷、さらに3D出来高データ作成もできます。

1周波RTK-GNSS受信タブレット端末HDT280[製品リンク]

施工機側機器接続について

計測に必要なGNSS受信機・収納ボックス・通信機などの機材をHDT280に集約することで重機への設置を簡略化。2周波RTK-GNSSと同等の測佐精度である1周波RTK-GNSSを採用し、大幅なコストダウンを実現します。
標準機器構成(HDT280内蔵1周波RTK-GNSSを使用する場合)

SmartRoller Web 設定

SmartRoller Webで設定を行うと、現場に登録された移動局側HDT280「SmartRoller」は起動時に設定をダウンロードして反映します。

SmartRoller WEB 帳票出力

移動局側HDT280(SmartRoller)で記録されたデータはSmartRoller Webに送信されます。事務所側ではSmartRoller Webで帳票を確認・印刷することができます。

設定・施工状況・トラブルシュートを遠隔地からサポート

現場でのトラブルをクラウド経由で迅速に対応。ユーザー・販売店・レンタル会社 から直接HDT280に接続し、リモートで問題を解決します。リアルタイムの施工状況も、遠隔地から確認できます。

Web APIに対応したアプリケーション連携

HDT280はCAN-BUSポートがあるので、施工機からのデータがCAN-BASで出力されれば、取込み・表示が可能です。(※カスタマイズの必要があります)データベースからWeb APIで自社コンテンツに受渡し可能です。SmartRollerの設定機能、施エデータ出力機能をWeb API経由で提供。工事現場や端末の登録・閲覧、施工結果データの帳票出力やダウンロード機能を貴社アプリケーションに組み込みます。

外部RTK-GNSSを使用する場合

外部のGNSS受信機も利用可能(HDT280内蔵の1周波RTK-GNSSを使用しない)

TS(自動追尾トータルステーション)を使用する場合

TS(自動追尾トータルステーション)も利用可能

その他データ取込み

酒井重工業製地盤反力装置(CCV)のデータを取込み、表示・記録、帳票出力が可能です。放射温度計の温度データを取込み、表示・記録、帳票出力が可能です。

オプション

RINQ(リンク):1周波GNSS補正情報配信サービス

1周波GNSS補正情報によりセンチメートル精度を実現。RINQは、HDT280向けのGNSS補正情報配信サービスです。HDT280をGNSS補正情報の配信ステーションとして利用でき、移動局側のHDT280は補正情報を使って高精度な1周波RTK測位が可能になります。

RINQ GNSS補正情報配信サービス[製品リンク]

バージョン情報

※機能追加以外の変更を実施したバージョンについては省略しております

● V020001 韓国座標対応
MR-2 FW5.2.2対応
● V010300 リュージョン間の冗長に対応

その他製品に関するご案内

サービス新規お申込・追加変更・解約・休止
お申込書のダウンロード

SmartRollerコンテンツ 新規申込書(Word形式)

SmartRollerコンテンツ 追加変更・解約・休止・再開 申込書(Word形式)

pagetop