株式会社アカサカテック|GPS/GNSSを活用した船舶・建設・情報化施工システム

PRODUCT

ClinoWeb クラウド型傾斜観測システム

商品について

ジャンル:建設業向け/メーカー向け/インフラ保全業向け
  • 橋梁など

ClinoWeb(クリノウェブ)は、橋梁架設や構造物における傾斜を精密に計測し、傾斜が設定値に達した場合、メールやパトランプで管理者に危険を通知するシステムです。傾斜センサ、LTE通信機一体型のため、計測したい個所に固定し、電源を供給するだけで計測が開始できます。監視サービスはクラウドで提供、事務所側はインターネットにつながるブラウザだけあればすぐに利用できます。

特 徴

ClinoWebの主な特徴

  • しきい値等を設定し、測定箇所に設置するだけで計測が可能
  • 目視では気づけない微細な傾斜を検知
  • 人による計測誤差がなくなり、安定した計測を実現
  • しきい値を2段階で設定可能

システム概要


 
橋梁架設や構造物など測定したい箇所に設置し、電源を供給するだけで、傾斜を高精度に常時計測できるシステムです。傾斜がしきい値を越えた場合は、管理者へメールで通知。通信環境があればどこからでもデータ確認が可能です。
 

省人化や安全性、計測精度の向上を支援

計測作業の比較イラスト
 
従来人の手で行っていたTSや下げ振りなどの計測を本システムに置き換えることで、作業員の省人化や安全面での配慮、計測精度の向上を支援します。計測範囲は±5°、最小分解能は0.001°、XY2軸での計測になります。
 

監視サービス機能

計測データは専用のWEBサイトでどこからでも確認でき、設定した閾値を超えた場合は管理者へメールが通知されます。
  
ClinoWebシステム画面

  • 傾斜計測グラフ リアルタイム表示(1時間~1週間)
  • 傾斜計測グラフ 履歴表示
  • CSV形式データダウンロード
  • 警報メール送信設定(最大5アドレス)
  • パトランプ点灯設定(通常、注意、危険の3段階)
  • 傾斜値オフセット設定

※パトランプ機能はオプション
  

応用例

土留め支保工や河川橋脚、ケーソン据付時の傾斜計測などにも活用されています。
  

導入事例

ケーソン製作時の傾斜モニタリング  【 秋田港作業所 / 若築建設様 】
  
海上に浮遊した状態のケーソン上に設置。
傾斜を常時計測し、計測データはクラウドサーバで管理しているため24時間閲覧が可能。
設定をした閾値を超えた際には、パトライトの点灯で視覚的に通知。

 

仕 様

傾斜センサ

計測範囲 ±5°
直線性 0.06°
最小分解能 0.001°
繰り返し性 <0.05°
使用温度 ‐40℃~+85℃
防護等級 IP‐67
質量 2.6㎏
外形寸法 W245×H170×Φ250mm(ただし、突起物を除く) 取付穴有り
耐振性 5G,10~150Hz,20min
耐衝撃性 30G,11m
無線機仕様 NTTドコモ
  LTE(800MHz、1,5GHz、2.1GHZ)
  3G(800MHz、2.1GHZ)

外形図

ClinoWeb 本体外形図

設置環境の注意点

  • センサ設置個所は水平であること
  • 止むを得ず設置個所に傾斜が発生する場合は、計測範囲は水平を基準に±5度になります
    (例えば最初から2度角度がついていた場合、残りの観測範囲は+3度までとなる)
  • 傾斜センサ設置個所ごとにAC電源が必要。

その他製品に関するご案内

  

pagetop