株式会社アカサカテック|GPS/GNSSを活用した船舶・建設・情報化施工システム

PRODUCT

船員位置管理システム

商品について

ジャンル:建設業向け
  • 海洋

船員位置管理システムは、タブレット端末を用いた作業船上の船員位置管理システムです。クレーン旋回時やウィンチ操作時など、事故の起こりやすい場面において、船員の位置情報を管理し、警報音を用いて注意喚起を行います。

NETIS登録情報はこちらから『QSK-190001-A』 [外部リンク]

特 徴

位置管理システムの主な特徴

  • 専用スマートフォンで船員位置をリアルタイム管理
  • 危険エリア内に作業員が入ると、PC、スマートフォンで警告音とアラート表示
  • オペレータ、安全管理責任者は遠隔で作業員位置をモニタリング

専用スマートフォンで船員位置をリアルタイム管理

スマホを携帯する作業員
専用アプリケーションを起動させたスマートフォンを船員全員に常時携帯してもらい、船員の位置情報をPC画面上に同一表示させることで、管理者(管理責任者やオペレータ)は船員の動きをリアルタイムに把握。

危険エリア・侵入禁止エリアに入った際や一定時間動きがない場合などに、警報音を発令させ注意喚起を行います。また、アプリを介して管理者側から作業指示や呼び出しを行えます。

モニタリング画面

モニタリング画面

エリア設定
モニタリング画面には作業船や土運船と共に、設定した監視エリア、落水エリアなどが色分けされて表示されます。浅瀬や岩礁などの海域は、危険エリアとして設定できます。

作業員
作業員の名前表示ができます。

※スマートフォンは当社指定の機種をご利用いただき、専用アプリが必要になります

その他製品に関するご案内

pagetop