株式会社アカサカテック|GPS/GNSSを活用した船舶・建設・情報化施工システム

PRODUCT

ミリ波レーダー工事車両 退場警報システム

商品について

ジャンル:建設業向け
  • NEW
  • レーダー

79GHz帯のミリ波レーダーを用いた工事車両向けの退場警報システム。道路側の仮囲いにレーダーを左右二箇所、現場側の仮囲いに大型モニタをそれぞれ設置します。レーダーでは物体の検知、速度計測データに基づいた移動体の位置予測を行い、計測結果を大型モニタに映し出すことでドライバーに退場時の注意を促します。雨や霧などの荒天時や、視界に入らない移動体の位置をレーダーで捉えることで、工事車両の退場をサポートします。

特 徴

工事車両 退場警報システムの主な特徴

  • 移動する車や通行人の検知と位置予測
  • 大型モニタでドライバーに注意喚起
  • レーダーの取付け位置により測定範囲の調整が可能
  • 雨や霧などの荒天時でも安全に計測

システム概要

工事車両 退場警報システムイメージイラスト

移動する車や通行人の検知と位置予測
複数のオブジェクトや速度を同時検出できる『OSA-79G-AL』を道路側の仮囲いに左右二箇所設置し、物体の検知と速度計測データに基づいた移動体の位置予測を行います。データはBluetoothを通じてPCに送信され、HDMI端子を経由して大型モニタへ表示されます。レーダーの取付け位置によって測定範囲の調整が可能です。

画面イメージ

工事車両 退場警報システム画面イメージ
 
大型モニタでドライバーに注意喚起
左右に設置したレーダーの計測情報をリアルタイム表示。
「接近注意!!!」の表示と共に、ドライバーへ注意喚起を行います。

優れた環境耐性

雨の中走るトラック
 
強い直進性による優れた環境耐性
波長がmm単位となる20~300GHz帯のミリ波は、電波でありながらレーザーのような強い直進性があります。
カメラやLiDAR (ライダー)とは異なり、雨や雪など視界不良な荒天時でも検出が可能で、太陽光の反射など急激に照度が高まった場合も、安定して計測することができます。

ミリ波レーダーユニット

ミリ波レーダーは、電波を用いてターゲットの位置や速度を測る小型センサーです。重機後進時の衝突防止アラームや車両入退場時の警報システム、作業船の接弦支援や水位・波高計測など、様々な用途に応用できます。弊社が提供しているミリ波レーダーは、「屋外での利用」「車両と人を見つけること」などに向いている仕様となっております。
   
製品のラインナップや仕様など、詳しくは以下をご参照ください。

ミリ波レーダーユニット[製品リンク]

その他製品に関するご案内

pagetop