音響測深機 PDRシリーズ

軽量・小型・低消費電力

千本電機 PDRシリーズは、港湾、水路、河川、ダムでの深浅測量に使用する、軽量で小型な測深機です。低電力設計で、長時間の計測にも適しています。また、操作が簡単で、どなたでもすぐに使用することができます。港湾工事の施工管理測量や環境調査に伴う深浅測量で利用されています。

弊社開発ソフトウェア「GPMate-ECHO」を使用すればGNSSとの連動が可能です。GPMate-ECHOの製品ページをご覧ください。
GPMateEcho01B
「GPMate-ECHO」

PDR-NX1130 / PDR-NX1130W Print

PDR-NX1130は、7インチタブレット端末を操作部インターフェースに採用。大型カラーディスプレイで操作画面が見やすく、画面タッチでスムーズに操作できます。 Bluetooth機能を標準装備、タブレッ卜のみでの遠隔操作が可能。測深範囲は130mまでです。

PDR-NX01

PDR-NX1130/PDR-NX1130Wの特徴

  • 大型内蔵電源で最大7時間の連続稼動(3時間充電)
  • 内蔵電源の残量を画面表示
  • 印字速度の切り替えを6段階に増設
  • 記録印字のコントラスト調整が可能に
  • 実効発振補正機能を搭載。精度が向上
  • NMEAフォーマットで世界規格にも対応
  • 1m以浅の水域の計測にも
  • 216mm幅専用記録紙で見やすい記録成果

PDR8000

PDR8000は港湾、水路等の浅海域専用の4方向型精密音響測深機で、アナログ記録とともに4方向の各チャンネルのデジタル水深値が得られます。感熱記録方式の採用により、小型軽量、低消費電力化を実現しました。

千本電機 PDR8000

PDR8000の特徴

  • 小型軽量
  • 低消費電力
  • 感熱記録紙の採用
  • RS232Cデータ出力
  • アナログ記録のみ停止可能
  • 広範囲記録紙

PDR1200 / PDR1200W

PDR1200は、ワンタッチボタンの簡単設計のため、どなたでも簡単に使用することができます。また、アナログ出力とデジタル出力が切り分けられ、アナログ記録をせずに、デジタル出力をさせることができます。また、ダム・河川専用モデルとして1200Wがあります。測深範囲は130mまでです。

千本電機 PDR1200

PDR1200/PDR1200Wの特徴

  • 小型軽量
  • 低消費電力
  • 感熱記録紙の採用
  • 自動感度調整
  • デジタル/アナログ記録
  • 簡単なワンタッチスイッチ
  • 時計機能

PDR1300 / PDR1300W

PDR1300は、PDR1200の機能に加え、測深範囲が250mまでと大幅に広がっており、シリーズ最深の測深範囲をもっています。また、ダム・河川専用モデルとして1300Wがあります。測深範囲は250mまでです。(W型はMAX 125m)

千本電機 PDR1300

PDR1300/PDR1300Wの特徴

  • 小型軽量
  • 低消費電力
  • 感熱記録紙の採用
  • 自動感度調整
  • デジタル/アナログ記録
  • 簡単なワンタッチスイッチ
  • 時計機能

PDR2200 / PDR2200W

PDR2200は、2素子型の測深機で、同時に2CHのデータを記録することができます。また、2200Wは、2素子で使用するタイプではなく、ダム・河川専用(400KHz)と海用(200kHz)の素子を切り替えることによって、1素子で快速するタイプになります。

千本電機 PDR2200

PDR2200/PDR2200Wの特徴

  • 2素子型精密音響測深機
  • 小型軽量
  • 低消費電力
  • 感熱記録紙の採用
  • 自動感度調整
  • デジタル/アナログ記録
  • 簡単なワンタッチスイッチ
  • 時計機能

PDRシリーズの主な仕様

SPEC NX1130/1130W 8000 1200/1200W 1300/1300W 2200/2200W
素子数 1 4 1 1 2
測定精度 ± ( 0.03 + 水深 / 1000 ) m
測定範囲 0.4m~130m 0.3m~100m 以上
可測深度
アナログ
0.4m~130m 0.5m~140m 0.4m~130m 0.4m~250m 0.5m~120m
  (W型はMAX 125m)
可測深度
デジタル
0.4 m~130m 1.0m~140m 1.0m~130m 1.0m~250m 1.0m~120m
  (W型はMAX 125m)
使用周波数 200 kHz
±5kHz
(W 400 KHz)
ch1:230 KHz
ch2:190 KHz
ch3:210 KHz
ch4:170 KHz
200 KHz
(W 400 KHz)
送受波器指向角 200MHz
半減全角6°
1/4ch:16°
2/3ch:6°
200MHz:6°
( 400MHz:2.5°)
使用記録紙   感熱記録紙
紙送り速度 40、60、80、100、120、160 mm/min 40、60、80、120 mm/min
音速補正 1500m/sの±6%以内において0.5%ステップ切替
吃水量調整 0.0m~9.99m 0.0m~9.99m 0.0m~9.99m 0.0m~9.99m 0.0m~3.99m
消費電力 DC12V 最大2A DC12V 1.5A DC12V 0.6A DC12V 0.6A DC12V 1A以下
重量 8 12 9 10
外形寸法 390×310×169 452×360×215 390×310×170 390×310×170 390×310×210
オプション ビープ入力
潮位入力
BCD出力
RS232出力(専用)
航程計接続
縮尺 1/50
ビープ入力
潮位入力
BCD出力
RS232出力(専用)
航程計接続
縮尺 1/50

事例紹介⇒「GNSSと同期した深浅測量で作業効率化」