株式会社アカサカテック|GPS/GNSSを活用した船舶・建設・情報化施工システム

BLOG

そのほか

第三回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO 2021)に出展

ご来訪の御礼と当日の様子をご紹介

2021年5月12日~14日に幕張メッセで行われました『第三回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO)』では、弊社ブースへお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。
新型コロナウイルスの収束が見えない中ではございましたが、皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を執り行う事ができましたことを、社員一同心よりお礼申し上げます。

  • 建設業向け
  • メーカー向け
  • インフラ保全業向け
  • 展示会

アカサカテックブースの様子

CSPI-EXPO aktブース

  • CSPI-EXPO aktブースでの接客
  • CSPI-EXPO aktブースでの接客

アカサカテックブースでは、動画による製品紹介とタブレットを用いた製品説明、実機の展示や簡単なデモンストレーションを行い、主力ラインナップとともに開発中の新製品の紹介をさせていただきました。

コロナ禍ではございましたが、連日10,000人を越える来場があり、弊社ブースにもたくさんの方にお立ち寄りいただきました。  
 

主力製品である『SmartRoller クラウド型転圧管理システム』『VasMap 運行管理システム』の他にも、現在開発中の『中層混合管理システム』やホロレンズを用いた『xR位置誘導』、2つの2周波GNSSモジュールを1台の筐体に収めたGNSS受信機『nico・one』、応用性のある小型センサ『ミリ波レーダーユニット』など、新しい製品に関心が集まり、既にお取引のあるお客様に対しても、新たなご提案をさせていただく機会となりました。

製品・技術PRセミナー

AKASAKA Technology 「AKTのいま」と「ICTのみらい」をご提案 
特販部 高橋善彦

今回は製品・技術PRセミナーを開催し、アカサカテックの製品紹介や今後の展望について、弊社特販部の高橋からお話をさせて頂きました。

建設DX、Society5.0、AI、5G、SmartCity、自動運転などのワードが飛び交う時代に、アカサカテックは今後どのような製品・サービスの提供を行っていくのか。現在提供しているソリューションを交えつつ、これからの話を共有させていただく機会となりました。
50分弱の長尺の動画となりますが、お時間ある際に是非一度ご覧ください。

イベント詳細情報

第三回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO 2021)
会期:2021年5月12日(水)~14日(金) 10:00~17:00(最終14日(金)のみ16:00まで)
会場:幕張メッセ 展示ホール1.2.3 屋外展示場
主催:建設・測量生産性向上展 実行委員会
後援:経済産業省・国土交通省

建設・測量生産性向上展[外部リンク]

  

関連記事

pagetop